財務営業コンサルティング

ご契約までの流れ

STEP01

●ご紹介

●現状把握

現状把握@

STEP02

●対話

●目的確認

対話@

STEP03

●提案

●ご選択

提案書

STEP04

●ご契約

●導入

握手

ご紹介・お問い合わせ

▶ ご面談の上、弊社担当者が契約内容などを詳しくご説明致します。
▶業務内容をご理解頂きご検討頂きます。

現状把握(簡易診断の実施)

▶ 秘密保持契約を締結し、創業期からの決算書をお預かりさせて頂きます。
▶ 御社の業務の実態を弊社の観点で分析。検証。(要2週間ほど)

対話

▶ フィードバックとブレーンストーミングの機会を御社経営陣で共有して下さい。

目的確認

▶ フェーズ合わせを行い、目的・ベクトルの確認を致します。

ご提案・ご選択

▶ 「新しい可能性の領域」の創造をお手伝いさせて頂きます。
▶ お客様による目標設定のご決断が前提となります。

ご契約・導入

▶ コンサルティング&オペレーティング
(以下、「C&O」と言う)契約書の締結。

導入後

新たな企業文化・新たな歴史の創造へ始動

▶ 経営診断によるC&Oプランの説明を受け、方策・手段・方法をご選択いただきます。
▶アクションプラン実行のためのタイムスケジュールをご確認いただきます。
▶御社或いは弊社担当者が目標達成に向け具体的に動きます。
▶P計画・D実践・C確認・A実行を通して体質改善を繰り返し実施します。

唯一無二の企業体の構築

▶ 成長性・収益性の高い企業を目指します。
▶社会貢献できる存在価値のある企業を目指します。
▶後継者育成・事業の承継と事業の拡大を進めます。

業務の流れ

課題・問題点の把握 ―現状分析(経営診断)―

見える化

過去分析・現状把握により今までの自らの意思決定プロセスを知る

▶ 収益・費用構造の把握と理解
▶問題点の全体像把握(仮説→実証)
▶競合・市場動向の調査・概要の把握と理解
 『外部環境』
  競合企業の分析・規模比較
  顧客の属性分析
  マクロデータ・市場トレンドの分析
▶財務分析による問題点・課題の抽出
 『内部資源』
  業績管理・財務分析
  顧客の属性分析
  組織デザイン・人的資源の分析

課題・問題点の共有化 ―実態掌握・優先順位の確認―

見える化
価値前提・価値目標
(価値創造プロセス)

過去分析・現状把握により今までの自らの意思決定プロセスを知る

▶ 成り行き計画の策定
▶問題点の整理・分析
 『現状認識』の確認
  資金繰りを開示
  危機意識・改革意識の醸成
  問題意識の共有
▶改善シナリオのガイドライン作成
 必要事項・課題・重要テーマの洗い出し
  優先順位の確認

戦略・改善施策の立案 ―中期事業計画の策定―

見える化
徹底する化
(拡大PDCA)

キャッシュフローを見据えた先読み経営・先行管理の実践を行う

▶ 課題の優先順位付け
▶重要テーマの選定
▶改善の方向性の立案
▶具体的施策の策定
 プロジェクトチームの組成 (部門横断的組成・実行責任者・コミットメント)
  ブレーンストーミング・KJ法による優先順位付け
▶改善実施効果の測定・整理
 (定量・定性効果測定)
▶中期事業計画の策定

体制の整備と計画の達成 ―中期事業計画の実行―

発揮させる化

予算実績管理の徹底を通じて情報を共有する

▶ 事業計画に基づく行動計画の立案
▶計画遂行に向けた組織体制の検討・整備
▶計画の実行と計画の進捗管理
▶定期的な進捗管理
 (運営会議・予算会議)
  PDCA実行体制の社内定着化
  (計画→実行→検証→修正)
▶追加修正施策の立案
 (組織的な改善活動の仕組み作り)

サービスの価格体系

サービス価格体系 標準 (消費税8%込みの表示)

相談業務 (2~3時間程度)

初回

32,400円
(無料財務診断を受けられた方の初回相談料は無料です)

2回目以降

21,600円

※旅費交通費をいただく場合があります

コンサルティング&オペレーティング基本業務の3つのプラン

基本日額料金

86,400円~
(交渉への同行・金融機関等への必要書類作成・各種セミナーの開催・その他)

※旅費交通費をいただく場合があります

資金調達業務

詳細は個別にご相談下さい。

コンサルティング&オペレーティング基本業務の3つのプラン

こんな会社にお薦め

▶ 予算の設定や進捗管理を効果的にやりたい!!
▶社内ルールを整備したい!!  経理から提出されるデータが遅い!!
▶今の現状をとりあえず何とかしたい!!
▶社内に経営者のブレーキ役がほしい!! 社内に悪役も欲しい!! 一緒になってやって欲しい!! 

(月額料金/3ヶ月・6ヶ月契約/1年契約)

相談業務 (2~3時間程度)

お得プラン

基本月額料金
 64,800円 
コンサルティング&オペレーション概要
 常時はお会い致しません(電話のみのご対応)
電話対応
 有り

会計データチェック&財務報告書
 3ヶ月に1回

経理記帳代行・月次試算表作成
 有り(決算費用は別途)

その他
ご訪問してのミーティング・打合せ資料作成をする場合、スポット料金にてご対応致します。

標準プラン

基本月額料金
 ※事業規模による
コンサルティング&オペレーション概要
 毎週1回(4時間)目処
 経営会議・幹部会議への
 参加・財務オペレーション
電話対応
 有り

会計データチェック&財務報告書
 毎月

経理記帳代行・月次試算表作成
 無し

その他
 各種社内会議への参加

 ブランチ・ランチMTG
 金融機関への提出資料の作成

納得プラン

基本月額料金
 ※事業規模による
コンサルティング&オペレーション概要
 毎週2回(3~4時間)目処
 経営会議・幹部会議・営業会議への参加
 財務オペレーション
電話対応
 有り
会計データチェック&財務報告書
 毎月
経理記帳代行・月次試算表作成
 無し
その他
 各種社内会議への参加
 ブランチ・ランチMTG
 金融機関への提出資料の作成
毎週2回(3~4時間)目処

※ 売上規模(年商)

従業員規模

C&O標準プラン

C&O納得プラン

〜3億円

10人未満

108,000円

216,000円

〜5億円

15人未満

162,000円

270,000円

〜10億円

30人未満

216,000円

324,000円

10億円〜

30人以上

270,000円

432,000円

※旅費交通費をいただく場合があります

サービス価格体系 分野別 (消費税別の表示)

コンサルティング領域と費用

大半のコンサルタントやコンサルティング会社にはそれぞれの「氏素性」があります。
そのため、得意とする分野も個々に異なっています(下図)。

従来のコンサルタントの領域 出展:ITR

分析/評価・計画/設計・開発/導入
コンサルティング&オペレーティング 料金表

初回

32,400円
(無料財務診断を受けられた方の初回相談料は無料です)

2回目以降

21,600円

詳細は個別にご相談下さい。

効果的なコンサルタント契約締結に向けた心構え

経営コンサルタントの料金の決め方や相場、導入によって得られる成果、また、金額と仕事内容との関係等は、コンサルティングを受けようと考えておられる方にとっては、とても関心が深いことだと思います。
そこで、経営コンサルタントの料金に関して一般的な考察をご紹介致します。
尚、経営コンサルタントを例にし、記述致しますが、ISO等のような専門コンサルタントでも、基本的な考え方は同じです。

一般的な料金の決め方

▶ 原則としては、「その経営コンサルタントが1日あたりにつき稼がねばならない金額=稼ぎたい金額」を基準とし、ご依頼の成果を出すための所要日数を乗じて算出されます。
▶資料作成費用や交通費宿泊費等その他経費については、別途加算されるのが標準です。
▶次に、「経営コンサルタントの1日あたりの金額はいくらが標準か?」ということが問題になります。
▶個人コンサルタントの場合は、1日につき5~20万円前後、平均すると1日10万円前後が今の相場です。コンサルティング会社の場合には、もっと高額になります。

分析/評価・計画/設計・開発/導入
コンサルティング&オペレーティング 料金表

▶ 「1日10万円だと、1ヶ月では200万円になる!」と言われる方がおられますが、そんなことはありえません。
▶毎日コンサルティングの現場に立つことは、精神的にも肉体的にもまず不可能です。
訪問の前後に調査検討する時間も必要ですし、営業や事務などの仕事もあります。
また、自分自身を磨く為には、常に新しい知識を学ぶ時間も必要になります。

▶実際に現場に出るのは、月間1/3~1/2程度が標準です。仮に15日現場に立つとしても月間150万円の収入です。そこから経費を差し引けば残るのは100万前後。
これを高いと感じるか安いと感じるかは意見が分れるところです。

▶社員と比較して考えてみることも一考です。例えば、年収600万円の社員さんがおられるとすると、会社負担の人件費や経費を2割として年間720万円。
仮に年間労働時間を2000時間とすると1時間につき3600円です。
▶ 経験や力量のある人材(つまりコンサルタント)を、必要な時に必要な時間だけ使おうというのですから、この時給よりも高額になるのは必然です。当然のことですが、料金だけで経営コンサルタント決めるのではなく、何を依頼するかをはっきりさせることが重要です。
対人的な関係としての相性もあります(これも重要)が、「依頼したい業務内容(必要重要事項)をこれくらいの料金でお願いしたい!!」と具体的に最初にはっきりと伝えることです。

このような考えで臨めば、良い経営コンサルタントにめぐり合う確率は高くなると思います。